高価買取が期待される毛皮の種類とは?

古い毛皮でも大丈夫!高価買取される毛皮とは

押し入れやクローゼットに眠ったままの毛皮。場所を取りますし、使わない人には無用の長物です。着る機会がない場合は業者に買い取ってもらいましょう。収納スペースが空きますし、懐はあたたかくなります。
売るとなると一円でも高く買い取ってもらいたいのが人情。では、どんな種類の毛皮であれば高価で引き取ってもらえるのでしょうか。それは野生動物の毛皮です。ワシントン条約以降、天然の毛皮は貴重です。中でもロシアンセーブルやシルバーフォックス、ミンクは高値で取引されています。リンクスキャットやチンチラも同様です。
このような毛皮が手元にあれば、ちょっと古くても大丈夫。業者に電話してみましょう。喜んで買い取ってもらえる可能性があります。

毛皮の状態は大切です!

どんなものであってもコンディションは大切。虫食いやカビが生えていないものが一番。毛に艶や光沢があり、抜けがないものが高価買取の対象になります。良くブラッシングして毛並みを整えておきましょう。保証書があれば更にいいです。手元にある場合は買取の際に一緒に出しましょう。
汚れている場合には専門のクリーニング業者に出しましょう。パウダークリーニングの他に、特殊な薬剤を使うお店があります。手作業で丁寧に扱ってもらえるところへ頼みましょう。きれいにしておけばそれだけ、高く売ることが出来ます。
近所に毛皮の買取業者がいない場合はネットで検索。宅配で買取を行っているところがあります。お店へ足を運ぶ手間が省けて便利です。